英語を磨くなら四谷学園の予備校へ行ってみよう

四谷学院は「ダブル教育」をキーワードに、教育方針を掲げています

四谷学院は「ダブル教育」をキーワードに、教育方針を掲げています55段階個別指導は英語の基礎を1から一つ一つ丁寧に教えてくれる四谷の魅力はできるまで丁寧に教えてくれるところ

四谷学院は数多くある予備校のうちの1つです。
「ダブル教育」をキーワードに、四谷学院は教育方針を掲げています。
大学に入りたいけど、英語が苦手でという人にも丁寧に対応して教えてくれます。
例えば、苦手な教科の偏差値を10以上上げて合格に近づきたい人や、一斉の授業だと質問がしにくいから、わからないところを気軽に専門の先生に質問したいという人にはおすすめです。
質問して自分のわからないところをまずわかるようにするのが力をつけるためにも必要です。
「ダブル教育」のうちのまず1つが「科目別能力別授業」です。
自分のレベルに合わせた授業が受けることができるのも魅力の1つです。
英語が苦手という人に多いのが、数学や理科などの科目ができるというパターンです。
理系に特にこういったパターンの人が多くみられます。
実際の受験で、私の理系の知人も苦しんでいました。
そのため、数学や理科はもっとレベルの高い授業を受けて応用力をつけたいという人が、自分のレベルにあった授業を受けることができるというのがこの「科目別能力別授業」のよいところです。
力があるのに自分のレベルより下の授業を受けていては、合格が遠のいてしまうので、能力に合わせて授業が受けられるのは大きな美点になります。

おはにょぉございます‼️

チャンピオンズリーグリヴァプール勝ったマジ笑ったwwwwww

今日も予備校頑張りますっ❤///// pic.twitter.com/bcTqd8Kphy

— る~る~ぬ~ん~⁉️(🐼) (@BOKU_RURU) 2019年5月7日